でんわ相談

配偶者ビザ 電話相談

 

新型コロナウイルス感染拡大防止策として、

お客様からのご要望を多く頂戴したため、
お電話での相談窓口を開設しました。

 

「新型コロナウイルスが心配・・・」
「小さい子供がいるので、家で相談したい」など

 

シンプルなお電話によるご相談をご希望される方が多かったため、対面でのご相談料金を割引して満を持してご提供します。ご相談は、代表行政書士が担当します。
当日、当方からの電話をお待ちいただくだけです。
ぜひ、お気軽にご利用下さいませ。

 

【電話相談の注意事項7つ】

※注1:電話相談の料金は、後日申請代行をご依頼されますと、実質的に無料となります。

    これは申請代行の報酬に、今回のご相談料金が充当されるためです。

※注2:電話相談は全国からご利用いただけますが、コロナ禍のあいだは、

    東京入管の管轄にお住いの方(東京、埼玉、千葉、神奈川、茨城、栃木、群馬、

    山梨、長野、新潟)のみ申請代行をお受けします。

    これは県をまたいだ移動の自粛が求められる可能性があるためです。

※注3:申請代行をご依頼いただきます時には、後日、必ずご来所(対面相談)が必要です。

 

※注4:ご相談者は日本人に限らせていただきます。

    これは会話のみで的確に情報を伝達させていただくためです。

※注5:違法行為や脱法行為についてのアドバイスはできません。

※注6:在留資格が許可される結果を保証するものではありません。

※注7:事前通知のないご質問事項については、的確なご回答ができないこともありえます。

 

有料電話相談の流れ

申し込みフォームより、ご希望日などをお知らせください。

日程を調整の上、ご返信さしあげます。

ご相談の日時が確定しましたら、ご請求書をお送りします。


ご入金

ご相談日時の半日前までに、ご請求書に従いご入金ください。1回60分まで1万円(税込)となります。


ご相談

お打ち合わせで決定した日時に、お知らせいただいた電話番号に対し、当方よりお電話さしあげます。

 


有料電話相談・申し込みフォーム

メモ: * は入力必須項目です