配偶者ビザ申請入門

配偶者ビザ申請は難しそう、不許可になりそうで怖い、なかなか準備を始められない方へ。ここでは配偶者ビザ申請のリスクの説明や申請をする準備、書類の集め方や許可をもらうにはどうしたらよいのか等、ビザ初心者向けにやさしく説明します。

監修:アルファサポート行政書士事務所(東京・六本木)


【もくじ】ゼロから始める配偶者ビザ入門

★配偶者ビザの出会いのパターン別リスク★

FacebookなどSNSで出会った 

インターネットの婚活サイトで出会った

・結婚紹介所で紹介された

日本で留学生と出会った 

日本で技能実習生と出会った

・日本で難民申請中の外国人と出会った

日本で働いている外国人と出会った 

・日本を旅行中の外国人と出会った

海外で仕事中に出会った 

・海外留学先の外国で出会った

・外国を旅行中に外国人と出会った

★配偶者ビザ すべての人に共通のリスク★

 

収入が少ない 

対面で会った日数が少ない 

非正規雇用である 

・納税していない

就職したばかりである 

年齢差が大きい  

交際期間が平均の4年より短い  

離婚歴がある 

相手国での結婚が完了していない  

交際の証拠が少ない  

・互いに相手の母国語を理解できない

・両親への挨拶を電話で済ませている

・資格外活動(アルバイト時間超過など)をしている

・退去強制歴がある

・紹介者がいる
技能実習生との結婚である

 

★配偶者ビザ・コラム★~配偶者ビザを知り尽くした行政書士が徹底解説!~

配偶者ビザ変更申請時に“発覚”する法律違反の事実

★ビザ全般の知識★

 
在留資格とは

ビザとパスポートの違いはなに? 

ビザ免除とは? 

・ビザと在留資格の違いはなに?

・入国と上陸って違うの?

・配偶者を呼び寄せる方法

在留資格認定証明書とは

・配偶者ビザと就労

・配偶者ビザと永住権

ビザ変更・在留資格変更

・ビザ更新・在留期間更新
東京入国管理局
就労に制限のない4つの在留資格

★東京入管★~入管を知り尽くした行政書士が徹底解説!~

【総論】
東京出入国在留管理局【総論】
【各論】
東京入国管理局(東京入管)では教えてくれないノウハウ
東京入国管理局(東京入管)アクセス
東京入国管理局(東京入管)駐車場
東京入国管理局(東京入管)フロア案内
東京入国管理局(東京入管)待ち時間
・東京入国管理局(東京入管)本局・支局・出張所
・東京入国管理局(東京入管)審査基準・判断プロセス
・東京入国管理局(東京入管)組織
配偶者ビザ申請に関する東京入国管理局の関心事項

★配偶者ビザを取得したら★

配偶者ビザを取得後に気を付けること


はじめての配偶者ビザ~正しい知識を身につければ安心・確実~

配偶者ビザ

配偶者ビザとはどんなもの?

配偶者ビザとは、日本人と結婚した外国人が、日本で結婚生活を送るために必要となる法的な資格(在留資格)のことです。結婚ビザと呼ばれることもありますが、正式名称を在留資格「日本人の配偶者等」といいます。

 

ビザ申請というと、難しい・不許可が怖いとのイメージをもたれがちです。たしかにビザ申請をしたことのない初心者にとって、日本で生活するための資格をとることは容易ではありません。失敗すれば日本で生活をすることができず、取り返しのつかないことにもなりかねません。しかし、正しい知識を身につけ、きちんと情報収集を行うことで初心者でもしっかり取得することができます。

 

配偶者ビザの魅力

【1】どんな職業にでも就ける!

配偶者ビザで就労する人

配偶者ビザを取得した外国人は、あらゆる職業につくことができます。就労ビザは職種を選びますが、配偶者ビザをもっていると、単純労働から高度な知識労働まで制限がありません。

 >>関連記事「就労に制限のない4つの在留資格

【2】永住権のスピード取得!

配偶者ビザからの永住取得は早い

配偶者ビザを取得すると、就労ビザをもっている一般的な外国人よりも、圧倒的に早く永住権にたどり着けます。他の外国人が10年かかるところを、配偶者ビザだと3年でたどり着けるのです。

 >>関連記事「10年未満での永住権申請


まずは適切なアドバイザーの確保から

留学経験のあるかたや海外駐在経験者など、国際経験豊かなかたほど、ビザの怖さを知っているので、きちんとビザの専門家にアドバイスを求め、代行を利用する傾向にありますが、国際経験の乏しい人ほど、わずかなお金を惜しんで自力で申請をして不許可になりがちな傾向があります。しかしビザ初心者にとって、大切な配偶者ビザ申請を誰に頼んでよいのか選ぶだけで一苦労です。みんビザの調査では、人気の行政書士事務所はアルファサポート行政書士事務所となりました。

 

関東地方のベストチョイス!アルファサポート行政書士事務所

日本一の利用者を誇る配偶者ビザ専門サイト(2020年1月現在、弊社調べ)を運営する東京のアルファサポート行政書士事務所は、配偶者ビザの圧倒的なサポート実績で、群を抜いています。


配偶者ビザの準備をはじめる前に

配偶者ビザの準備をはじめる前にまず知っておいてほしいことをコラムにまとめました。

「そもそもビザとは?」「配偶者ビザ申請にはどんな申請ルートがあるの?」等、ビザ初心者の知りたい話題を集めました。配偶者ビザについてイチから学ぶ方は、まずはこちらをお読みください。

【1】ビザとパスポートの違いはなに? 

【2】ビザ免除とは?

【3】ビザと在留資格の違いはなに?

【4】入国と上陸って違うの?

【5】配偶者ビザと就労

【6】配偶者ビザと永住権

【7】ビザ変更・在留資格変更

【8】ビザ更新・在留期間更新


配偶者ビザと、出会いのパターン別のリスク

極度のパターン化は禁物ですが、日本人と外国人の出会いにはある一定のパターンがあり、その出会いのパターン別に注意点も変わってきます。

1】インターネットのSNSで出会った 

【2】インターネットの婚活サイトで出会った 

【3】結婚紹介所で紹介された

【4】日本で留学生と出会った

【5】日本で技能実習生と出会った

【6】日本で難民申請中の外国人と出会った

【7】日本で働いている外国人と出会った 

【8】日本を旅行中の外国人と出会った

【9】海外で仕事中に出会った 

【10】海外留学先の外国で出会った

【11】外国を旅行中に外国人と出会った


配偶者ビザと、すべての人に共通のリスク

ここでは、すべての国際カップルに共通のリスク・注意点について解説します。

【1】年齢差が大きい 

【2】交際期間が短い 

【3】離婚歴がある 

【4】相手国での結婚が完了していない 

【5】交際の証拠が少ない

【6】対面で会った日数が少ない

【7】互いに相手の母国語が筆談レベル

【8】収入が少ない

【9】就職したばかりである

【10】納税していない

【11】両親への挨拶を電話で済ませている

【12】資格外活動(アルバイト時間超過など)をしている

【13】退去強制歴がある

【14】紹介者がいる 


配偶者ビザ申請と必要書類

配偶者ビザ申請にあたっては、集める書類の洗い出しと、集めた書類の料理のしかたが結果を大きく左右します。ここでは入管がデフォルトで求めている書類のほか、他の書類についても解説しています。

■この記事を書いた人

行政書士 佐久間毅(さくま・たけし)

東京都出身。慶應義塾志木高等学校慶應義塾大学法学部卒。高校在学中に米国コロラド州のイートンでホームステイ。大学在学中は、他大学である上智大学の国際法の権威、故・山本草二教授の授業に通い詰める。大学卒業後は民間の金融機関で8年間を過ごし、現在は東京・六本木でビザ専門のアルファサポート・行政書士事務所を開業。専門は入管法、国籍法。