ビザのプロ

関東地方なら、アルファサポート行政書士事務所

■特徴

>> 日本一の利用者数を誇る配偶者ビザ専門サイトを運営していることから(2020年1月現在、弊社調べ)、他を寄せ付けないご相談・サポート実績があり、経験値が高い

>> 入管が審査の細かな要件を公表していない配偶者ビザ申請において、サポート数が多いことはより適切なサポートにつながる

>> 高レベルのサポートを、業界平均を下まわる手ごろな報酬で提供している

■所在地

東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル6階

 

■代表者

行政書士 佐久間 毅(さくま・たけし) 

 

■代表者プロフィール

1973年東京生まれ。慶應義塾志木高等学校、慶應義塾義塾大学法学部を経て、民間金融機関に就職。高校3年時にアメリカでホームステイを体験し、大学時代は国際法を専攻するなど学生時代から海外に関する関心が強く、現在はビザ専門の行政書士事務所を六本木で開業し、日々多くの外国人の皆さまや外国人に係る日本人の方々のサポートに奔走しています。


■お客様の声

工事中(近日アップ予定)

 

■アルファサポートの基本料金は、全国平均の20%OFF

配偶者ビザ

日本行政書士会連合会という組織が5年おきに全国の行政書士に報酬額の統計調査を行っています。

最新の平成27年度調査によれば、在留資格認定証明書交付申請(居住資格)の全国平均報酬額は11万0271円です。

アルファサポートの基本料金(9万円)はこの全国平均値の約8割

およそ20%OFFの価格を実現しています。

ビザ専門であるからこその品質確保と効率性。また弊社オフィスの家賃などを徹底的に節約してコストの削減に取り組んでいるからこそ実現できる料金設定です。

 

在留資格認定証明書交付申請の基本料金を15万円に設定されている事務所さんも多いなか、ぜひ賢い選択をしてください。

 

■あんしんの “ 不許可返金制度 ”

アルファサポート行政書士事務所は、不許可返金制度を採用しています。

弊社の昨年の許可率は99%ですが、

万が一申請が不許可となった場合には、報酬の全額(実費を除く)をご返金するか、再申請を追加料金のお支払いなく弊事務所が行うか、いずれかを選択していただきます。

後述のように一部、不許可返金制度が不適用の申請がございます。

 

配偶者ビザ

■料金

Ⅰ 配偶者ビザ申請 【標準プラン】

サポート内容:配偶者ビザ申請 弊社報酬
①海外からの招聘(在留資格認定証明書交付申請)

90,000円+TAX

②配偶者ビザへの変更 90,000円+TAX
③配偶者ビザの更新(リピーターのお客様) 35,000円+TAX
④配偶者ビザの更新(新規のお客様) 45,000円+TAX

※①:法令で入国が禁止されている期間内の申請 +110,000円

※③④:パートナーチェンジの配偶者ビザ更新     90,000円+TAX

※①~④:過去にご自身又は他の行政書士が申請して不許可になった案件 +60,000円

※②③④:許可時に入国管理局へ支払う印紙代が実費として別途4,000円必要です。

※①~④:非課税世帯のお客様 +10,000円

標準プランの内容

 配偶者ビザ申請手続きに関するコンサルティング(時間無制限

 国際結婚手続きに関するコンサルティング(必要な場合1回30分まで)

 短期滞在ビザ取得に関するコンサルティング(必要な場合1回30分まで)

 個々人のご事情に合わせた必要書類のリストアップ

 配偶者ビザ申請書類一式作成

 申請理由書の作成

 提出書面のチェック・作成 

 入国管理局への申請代行             

 申請後の入管審査官からの照会・事情説明要求・追加資料請求への対応

⑩ 結果通知の受取り

⑪ 在留カードの入国管理局での受取り(変更・更新の場合)

 在留カード取得後の市区町村役場での手続き案内

 現地大使館での査証申請手続き案内

 不許可返金保証制度対象 ※適用除外案件あり


Ⅱ オプションサービス

標準プランに含まれているコンサル時間では足りないなど個別のニーズに合わせてご利用下さい。

Ⅱ-1 国際結婚手続きコンサルティング

1回60分 15,000円  (税込)

Ⅱ-2 短期滞在ビザ取得コンサルティング 1回60分 15,000円(税込)
Ⅱ-3 短期滞在ビザ書類作成 40,000円+TAX

Ⅱ-4 短期滞在ビザからの変更申請の事前交渉

  ※法律上原則として禁止されている方法です。

10,000円+TAX

Ⅱ-5 書類取得代行

  ※日本の市区町村役場、法務局、税務署の書類取得

役所1か所につき10,000円(税込)

Ⅲ 特別加算

Ⅲ-1 特別加急案件

   すべての書類をお預かりした日の翌日から数えて3営業日以内の申請

+30,000円+TAX

Ⅲ-2 届出義務違反案件

   離婚や退職、退学など入管法上の14日以内の届出義務の不履行案件

+20,000円+TAX

■事務所からのコメント

皆さま、こんにちは。

 

私の仕事は、日本の配偶者ビザを、あなたやあなたの “大切な方” のために取得することです。

 

おかげさまで私の運営するホームページは、日本で一番アクセスを集める配偶者ビザサイトに成長しました(グーグル1位、ヤフー1位、2019年8月現在、弊社調べ。広告を除いた順位)。

 

このおかげで、私の事務所には毎日、若い方からご年配の方、会社員の方から自営業、会社役員の方まで、実に幅広い層の方が日本全国からご相談にいらっしゃいます

 

日本一のアクセス数を裏づけとした膨大なケースをお手伝いするなかで、本来はブラックボックスとなっていて、普通の行政書士では容易には知りえない、入国管理局の内部審査基準について日本で有数の経験値を積み重ねています。

 

これまでに身につけた他を圧倒する経験値をあなたのケースに活用し、あなたやあなたの大切な配偶者が、日本で生活する希望を胸に扉を開くお手伝いをすることができます。

 

ありがたいことにたくさんのお客様に支えられ、私はこのような経験値を高めることができましたが、

それは長年にわたる取り組みや根気のいる入管との交渉、業務の改善、進化の結果と言えます。

 

このサイトに記載している内容は、私がコンサルティングでお客様にお伝えしている情報のほんの一部です。

しかしこのサイトをお読みいただくことで、私がお伝えしているお話のポイントが何であるかを知っていただくことができます。

そして何よりも、話の分かりやすさを感じていただけるでしょう。

 

行政書士事務所のホームページには、表面的な情報を羅列しているものもあるでしょうが、弊社のホームページは違います。

記事をすべて事務所で内製し、その内容は日本有数の出版社の役員のかたからも高い評価をいただいています。

 

このサイトの内容をあなたと共有できることは私にとって大きな喜びです。なぜなら、私があなたにコンサルティングをご提供すると、どのような感じであるかを体験していただく旅にお連れできるからです。アドバイスを受けているかのような旅です。

 

もちろん、対面での有料相談を受けていただく時とは異なるでしょうが、コンセプトは同じで、それは「わかりやすさ」です。

対面でのご相談でも、文章でお伝えするときでも、私がいつも心掛けていることは、「本質を、わかりやすく」です。

私の事務所はこの点にとても定評があり、自信があります。

 

みなさまに本質をわかりやすくお伝えできる能力は、そのまま、弊社の「共感力」とコンサルティングの「質」を体現しています。

一方的に生半可な知識を開陳して相談者を困惑させる専門家とは一線を画す、高度なコンサルティングをご提供できます。

 

まずは本サイトの内容を熟読していただき、そしてご興味があれば、いますぐお問い合わせフォームからご連絡ください。

他を圧倒する経験値で、みなさまをサポートさせていただきます。

(※ご相談は対面に限らせていただきます。)

 

東京・六本木 行政書士 佐久間 毅

 

東京・アルファサポートの対面(有料・無料)相談は、画像をクリック!
東京・アルファサポートの対面(有料・無料)相談は、画像をクリック!